シュンパゴ / しゅんY12の部屋【北海道内を中心に450コース以上のパークゴルフ場を紹介】

北海道十勝地方で生まれた三世代スポーツ「パークゴルフ」のコース研究を主にしています。その他、ゴルフゲームとかの感想・攻略など。「みんなのゴルフ」で自作ゴルファーを作ったり、「ゴルフPGAツアー2K21」で自作コースを設計したりしています。

MENU

帯広&弟子屈パークゴルフ遠征 3日目【聖地でのミニ交流会】

10月2日 日曜日。

しゅんY12らはパークゴルフの聖地:幕別町

札内地区にあるパークゴルフちろっとの森コース」

目指していた。そこには朝からたくさんのプレーヤー達が!

 

そして、9時にTakahashiさんとマカフーさんと合流し、

ラウンドを始めた。東ABコースと西ABコース、合計36ホールで構成される。

パークゴルフではアウトコースをAコース、インコースをBコースと呼ぶのが公式)

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

 

東コースの18ホールは落ち着いて広いフェアウェイをかっ飛ばせたが、

西コースになると林間エリアや起伏が厄介になる。

 

↑ ちろっとの森 西コース6番にて。

カフーさんに撮ってもらいました

 

このように西コースは起伏や傾斜や木もあり、簡単には攻略しにくい

設計になっている。

それでも、しゅんY12は、14番(B-5)ホール(95m)でアルバトロスを決めた。

 

↑ 全力で打った1打目がグリーン近辺に止まり、アルバトロストライを沈めるしゅんY12。マカフーさんに撮ってもらいました

 

しゅんY12は結果は、東OUTから順に 25-26-29-29 109打(-23)でホールアウト

ちなみにJALカップパークゴルフ選手権のトップランカーは男子の場合、

大体、36ホールで90打前半という驚異的なスコアをマークする。

つまり、大概のホールは2打でクリアしているのだ。

ちろっとの森はほとんどのホールが直線に狙えるため、特に東コース

ならば、どんなに距離あろうが、1オン1パットを目標に狙っていくのである。

 

 

 

 

その後は、芽室町のまだ調査していない「美生川河川敷パークゴルフ場」を

調査することとなった。

その前に4人で昼食。十勝名物は豚丼だけではない!

地元に目を向けたカレーショップ、「インデアン」のカレーを食したのだ。

 

十勝管内帯広市近辺に数軒あるカレー屋さん「インデアン」

 

「インデアン」の魅力の一つに「安さ」がある。このゴロゴロした

チキンカレーが726円で食せるのだ!

ちなみにしゅんY12は中辛を選んでいるが、さらに強い辛さを求める

人もいる。

 

このチキンカレーを食べた後はいよいよ最後の調査コース、

芽室町の美生川河川敷パークゴルフ場へ…

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

 

このコースは浅いけど、ボールが沈むグラスバンカーが多数ある。

また、総合距離も長いので、これにやられると結構足手纏いになる。

結構苦しめられながらラウンドを終え、Takahashiさんとマカフーさん、

Karakennさん(私のドライブ仲間)と、しゅんY12でスタート地点付近で

パークゴルフ関連の会話をしまくった。

 

さらに四人で記念撮影…ところがうまくいかない。

 

そこで、最終ホール付近を回っていた家族連れの若いご夫妻のかたの

旦那さんにカメラを持ってもらい、無事に四人で記念撮影ができた。

初対面なのにありがとうございました!

 

その後もパークゴルフ談議に華が咲きまくり、

TakahashiさんやマカフーさんらとLINE交換もした。

 

夜になってしまったが、何とか帰路につき、こうして3日間の

パークゴルフの旅が終わった。運転に協力してくださったKarakennさん、

一緒にラウンドしてくださったTakahashiさんとマカフーさんには

大いに感謝いたします。そして写真撮影でカメラを持って下さった

家族連れの旦那さんにも大いに感謝いたします!

 

これにて調査したパークゴルフ場は465個。500コース調査まで

あと35個…しかし、まだ行っていないパークゴルフ場は羅臼とか、

北海道の隅々ばかり…、コロナ問題が明けたら本州にも行こうかなと

考えている。

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました!