シュンパゴ / しゅんY12の部屋【北海道内を中心に450コース以上のパークゴルフ場を紹介】

北海道十勝地方で生まれた三世代スポーツ「パークゴルフ」のコース研究を主にしています。その他、ゴルフゲームとかの感想・攻略など。「みんなのゴルフ」で自作ゴルファーを作ったり、「ゴルフPGAツアー2K21」で自作コースを設計したりしています。

MENU

帯広&弟子屈パークゴルフ遠征 2日目【弟子屈町内編】

2日目。10月1日。

早朝の帯広市内…霧がかかっていた。

 

ご覧の様子であったが、その霧もどんどん晴れていき、

予報では弟子屈町は26度まで上がることになっている。

 

釧路市阿寒町経由で弟子屈に向かうことに…

 

 

道の駅、阿寒丹頂の里で休憩。自販機でコーヒーを買う。

 

途中、山あり低地ありの道を進んでいく

 

標茶町の入り口

 

やがて弟子屈町が見えてきた。

 

そして…!

弟子屈の屈指の観光地「900草原」に到着!

それではご覧ください!!

 

360度パノラマの中に18ホールのコースがあり、

さらに、そこから徒歩2分、下側にも18ホールのコースがある。

 

牛の侵入を封じる為に、ロープが張ってある。気を付けてコースに入るべし。

 

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

見た目通り、山や丘の傾斜をふんだんに活用。

おまけにラフは牧草芝に近く、クラブが芝に絡んでしまうため出しづらい。

かなりの高難易度コースだ。

 

続いて弟子屈の街中に近づき、道の駅摩周温泉へ…

 

樽がお出迎え。たるったるー!

 

中ではジェラートや、エゾシカ類のバーガーなどが販売。

 

メロン&ハスカップ味のジェラートと、エゾシカのパティの

ハンバーガー(うろ覚え)を注文した。注文から店内で7分待つと

スタッフが呼んでくれる。

 

道の駅店内には食べるスペースが3席ある。

メロンとハスカップジェラート(左から順にメロンとハスカップ)。

 

食後、巡れるだけパークゴルフ場を巡った。

 

撮影のみとなったが、距離が短く地元民がプレーしている

鐺別(とうべつ)川河川敷パークゴルフに出向いた。

 

 

 

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

なるほど、こう書いて「鐺別(とうべつ)」と読むのか…メモメモ…

 

 

 

さらに、帰りの方向に向いて、奥春別パークゴルフもプレー。

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

こちらでも地元住民らがプレーを楽しまれていた。

36ホール回り終えた頃には、日が暮れようとしていた。

 

そして、夕方17時前、崖沿いの国道を進むと途中に撮影スポットが…

太陽はもう沈んでしまったが、綺麗な景色に癒された。

 

阿寒湖温泉近辺で休憩し、足寄を走っていることには夜になって

しまったが、無事に帯広のルートインに戻ることが出来た。

 

さて3日目は安平町早来と千歳の方と、幕別町札内の

ちろっとの森パークゴルフコース等でミニ交流会だ。