シュンパゴ / しゅんY12の部屋【北海道内を中心に450コース以上のパークゴルフ場を紹介】

北海道十勝地方で生まれた三世代スポーツ「パークゴルフ」のコース研究を主にしています。その他、ゴルフゲームとかの感想・攻略など。「みんなのゴルフ」で自作ゴルファーを作ったり、「ゴルフPGAツアー2K21」で自作コースを設計したりしています。

MENU

我慢の限界なのか…… 否、違うだろ、絶対生き抜く&SSDを新調

相談する相手がほぼ居ないので、何を思ったか、我慢の限界なので書く。

 

今日は終日有給とし、札幌市内のクリニックに出向いていた。

通っているメンタルクリニックやその他の病院でも、

不整脈が指摘されていたためだ。親とともに出向いた。

この歳になってもどうも採血・注射が苦手である…w

 

相談の際、優しいスタッフさんらと相談し、

過去に受けたいじめ、ネットいじめ、入院の件などを

優しく聞いてくれたことに感謝したい。

 

ここ最近、相変わらずの一人暮らしが続いているが、

精神的にもフラッシュバックがきつかった。

思い出したくもないのに思い出してしまうのである。

 

きついです。本当に精神的にもきつい。

でも、死にたくない。

 

中学高校時代のトラウマなのか、制服着た集団すらも怖い。

善意の第三者は当時、「気にするな!」の一点張り。

でも俺にとって「気にするな」は却ってため込むこととなり、

精神的苦痛でもあった。

 

コロナ問題がまだ猛威を振るっている。このまま終局に向かえば

いいけど…。

さらに腰が痛くなったり、冒頭のようにメンタル以外の面でも

苦しい思いをし、そして不整脈を指摘され、今日の通院に至ったのである。

 

バナナを食べたりしてコレステロールを抑えていたり、

緑茶飲んでしぶとく生き抜いている俺。

そんな俺、料理があまりできない。

 

時々フラッシュバックしてしまう。きつい。

でも生きてやる、何としてでも生きてやる。

 

負けたくないっていう、それだけです。

 

余談、この言葉は「SASUKE」の浪速のターミネーターこと、

山田勝己さんが、第3回大会で、ファイナルで完全制覇まで

残り30cmまで迫って時間切れだった時の

挑戦後インタビューのときの言葉ですね。

 

俺もこの言葉みたいに、いじめた奴らどもに負けたくないんだよね…。

 

そして診察の結果、Twitterでも書いた通り、

「入浴時以外の心電図調査として、イベントレコーダーを

付ける」こととなった。

 

そして帰り。

電気店に行き、SSDを新調した。エ●●ム社のを購入。

500GBで9800円ほどだった。流石SSD、データの読み書きが早い。

俺ってガジェットオタクでもあります…。

最近、アマゾンで中華DAPを買ったりもしたからなぁ。

 

まぁ、銭の使い過ぎだけには注意しないと。

 

そして、次の診察日も決まっている。

前向きにならんとな!