シュンパゴ / しゅんY12の部屋【パークゴルフ場考察研究所】

北海道十勝地方で生まれた三世代スポーツ「パークゴルフ」のコース研究を主にしています。その他、ゴルフゲームとかの感想・攻略など。「みんなのゴルフ」で自作ゴルファーを作ったり、「ゴルフPGAツアー2K21」で自作コースを設計したりしています。

MENU

【北見パークゴルフ遠征2022春】1日目~2日目までの模様

はいどうもーシュンパゴです~。

5月11日~14日まで、Twitter仲間のドライブにて、オホーツク管内に行っておりました。

美味しいものにも、スペシャルなパークゴルフ場にも出会えた最高に充実した4日間でした。

 

早朝に出かけ、まずは高速道路にて、砂川ハイウェイオアシスにて休憩。

 

 

 

 

 

続いてさらに移動し、道の駅しらたきへ。現在の気温14度。(遠軽町白滝区)

 

 

ここでレッドブルとカレーパンを購入した。

 

 

高規格道路は遠軽町まで伸びていた。

右に曲がる。

 

さらに走って北見市端野町に到着。

 

着いたのは端野温泉「のんたの湯」である。

そして、温泉施設周辺にある「グリーンクアPGC」をプレーした。

 

コース名をクリックするとコース紹介ページに飛びます

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

 

その後、のんたの湯に入浴。露天風呂もあった。

入浴後は「屯田の杜パークゴルフ場」に出向いた。

北海道新聞社「パークゴルフ場全ガイド2019」によれば

18ホールあるはずだったのだが、9ホールしかなかった。

でも芝は良好だった。

 

屯田の杜パークゴルフ場 メルヘンンコース(9ホール)

 

その後、山道沿いにパークゴルフ場を発見。

「やまとパークゴルフ場」である。

 

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

 

コース撮影後、そして、ルートイン(北見駅前)に3連泊する。

 

部屋の様子

 

 

夕食はホテル内レストランで「ホルジン定食(ホルモン+ジンギスカン)」。

1000円。お肉の町北見らしい料理だ。

 

 

 

 

続いて2日目。

 

北見の夜明け(部屋から)

 

 

置戸町へと車を走らせる

 

 

おけとパークゴルフに着いた

全部で、153ホールもあるモンスター級コースだ

 

その中で、難易度の高いやなぎ・みずなら・いたや・くるみコースをラウンド

 

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

 

 

続いて、おけとパークゴルフ場から6kmほどの所にある

勝山ふれあい公園パークゴルフも訪れてみた

 

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com

 

これにて、2日目のコース調査は終了した。

 

夕食はホテル内のレストランにてサガリ定食を注文。

 

2日目も終了した。3日目へと続く…

 

 ↓ の記事に続きます

shunpago-shun-y-12.hatenablog.com